• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 4862
  • 公開日時 : 2018/02/20 16:09
  • 印刷

プライベートLAN利用時の注意点はありますか?

回答

「プライベートLAN」を契約いただくことにより契約いただいたゾーンのプライベートネットワークが完全に隔離されます。

このため、下記の点にご注意ください。

・ルーターの DHCP を利用しない場合は、お客様にてIPアドレスの静的設定を実施ください。

【設定例】
DEVICE=eth1(※RHEL/CentOS7はens192を指定する)
ONBOOT=yes
BOOTPROTO=static
IPADDR=192.168.xxx.xxx
NETMASK=255.255.255.0


・「プライベートLAN」をご契約いただいた場合、基本監視がグローバル側からの監視に切り替わります。
・グローバル側通信での監視は、ネットワーク転送料の計算対象となります。
 ※デフォルトはプライベート側通信での監視となります。
・「プライベートLAN」を契約いただき、サーバーのグローバル側ネットワークで「IPアドレスを利用しない」を選択いただいた場合は弊社基本監視システムよりサーバーへ通信が行えないため以下の機能がご利用いただけなくなります。
 -基本監視(PING不可)

【基本監視・パフォーマンスチャート・オートスケールのご利用設定】

【プライベートLAN作成】
 
ニフクラとの相違点は以下資料をご確認ください。
Nシリーズ紹介資料(含SLA)